新しい事業やサービスを
地域の価値や社会の価値

ブランディング&デザインでファンづくり
TOP | Case study | Branding Design Work

BRANDING DESIGN WORK

開業前や発売前からストーリーを先行訴求
ブランド感をより早く定着させよう

 開業前や発売前は、ブランド構築に向けたMD戦略に基づいて、積極的にコンセプト訴求を行い、定着を図ります。その際、ブランドの質感を高めるクリエイティブなアプローチとして、ストーリー表現を丁寧にデザインします。これにより、効率的な より早いブランド感の浸透を実現します。
llsb-158.jpg lsb-155.jpg lsb-95.jpg lsb-156.jpg
開業前からロゴをシンボルリックに展開し、内装ではプロモーションの行いやすい三層のヴィジュアルパネルをデザインし取り入れ、パンフレット等も一体的なグラフィックで展開。
lsb-180.jpg lsb-171.jpg lsb-179_20171210212233136.jpg lsb-173.jpg lsb-175.jpg
開業前からブランドカラーを徹底活用。開業時のプロモーション演出でも、テーマカラーを活用した素材でデザインし、TERRACE MALLのイメージの固定化を図った。
lsb-185.jpg lsb-182.jpg lsb-184.jpg lsb-183.jpg
商品リニューアルに際しテーマカラーを設定。事前告知サイト、イベント限定店舗、店舗メニュー、キャンペーングッズまで、徹底したカラーリングデザインを展開。

サイン計画とサインデザインによる
視覚的なコンテンツのアプローチ

 伝える手段、環境における存在感として重要なのがサイン。このサイン計画やサインデザインは、ロゴやシンボルマークの意匠も加味して考えます。最近は個人商店も増え、手書きやパソコン出力も見かけますが、お客様を迎える表札は、やはり自宅より素材などの品質はあげるなど、全てを「味」と一括りにせず、分かり易く目立つのも大切です。
本国のサイン計画やデザインマニュアルを元に、各店の規模やサイズ、立地環境も加味しながら、如何にスムースにストレス無く認知し入店に至るかを検討し設計デザイン。
営業窓口からショールームへの変換を図る際、ユーザーフレンドリーな施設として認識しやすいようロゴを作成。インテリアに溶け込む形で様々な素材を活用しグラフィック展開を図る。
未来を担う若者たちの学びの場として、枠にとらわれない魅力的な人材の教育が伝わる様に、矢印となる△を組み合わせ、フレームをはみ出た様に見せる広がりあるデザインで構成。
小さなサインでもこだわりのデザインで!
ロゴも読める様に視認性の高い出力シート
反射を抑えた素材など新素材提案致します

つながり方に特化することで
継続性を高めてファン化を促す

 ショールームや専門店舗はユーザーとの大切な接点であり、商材をアピールする場。ブランド感をしっかり落とし込んだ空間デザインと、プロモーションやランニングでの活用のしやすさが重要です。リアル空間ならではの魅力作りに加え、バーチャル空間ならでは連動コンテンツなどを埋め込む事で、より高い訴求や購買効果が狙えます。
機器と内装をセット商材にした歯科医院開業パックを展示販売するショールーム。同時に内装パターンを再現したバーチャルサイトも立ち上げ、実寸や実物はショールームで、最新情報や仕様検討はウェブで対応出来る形でプロデュース。
ショールーム展開に合わせて、出店規模や出店場所のユーザー動向や嗜好傾向を踏まえた、デザインマニュアルを構築。インテリアや調度品も商材に合わせて細かく設定し、ユーザーが来店時にイメージしやすいショールーム計画を図った。
直営店舗展開に際し、親子で楽しめる科学をコンセプトに企画。体験を通した興味から購買に繋がる様に、アナログ教材をVMDポイントに展開。映像コンテンツが多く配信出来る空間デザインで、プロモーションも強化できる構成とした。
Space Design Produce
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |

Copyright© X DESIGN SITE. Since 2002 All Rights Reserved.